酵素ドリンク|人気|ランキング|口コミ|きれいに痩せる

私たちは、毎日の食事で栄養素を摂り入れ、それを体内で燃やし、活動するためのエネルギーにしています。
このように、栄養素をエネルギーに変え、消費するシステムを「代謝」といいます。
体温を調節したり、呼吸をしたり、心臓を動かしたり、食べ物を消化・吸収したり、古い細胞を新しい細胞に生まれ変わらせたりするのも、
みんな代謝の働きによるものです。
また、体外から取り込んでしまった毒物を分解して排泄するのも代謝の大切な役割です。
代謝は、私たちの生命活動そのものといえます。
代謝のあらゆる場所で働くのが代謝酵素です。

 

代謝には大別して3種類ありますが、その中で「基礎代謝」が最も重要で1日の消費エネルギーの6〜7割を占め代謝の主役です。。

 

● 基礎代謝……生命維持に最低限必要な、心身ともに安静な状態で消費されるエネルギー。
        成人では男性 1600kcal、女性1200kcalと言われています。
● 生活活動代謝……日常の活動や運動で消費されるエネルギー。
● 食事誘導性熱代謝(DIT)……食事をするという行動や、消化・吸収することで消費されるエネルギー。

 

「代謝がよい」「代謝が高い」とは、栄養素を燃やしてエネルギーに変え、消費する働きが活発なこと。
つまり、食べても太りにくく余分なものをため込みにくい体です。
逆に「代謝が悪い」「代謝が低い」人は、太りやすくため込みやすい体といえます。
ダイエットをしてもやせにくい、太りやすく、体温が低い、冷えやむくみがある、汗をかきにくい、
疲れやすいなどの症状があるなら、代謝が落ちている証拠といってよいでしょう。
代謝がよければ、食べても太りにくい体になります。

 

代謝を良くするには、この基礎代謝を上げるのが一番、筋肉をつけることです。
ちょっとした運動や生活の工夫で、筋肉量はアップします。生活の中で工夫して運動しましょう。