酵素ドリンク|人気|ランキング|口コミ|きれいに痩せる

酵素ドリンクの成分として含まれることの多いカキの葉とはどんなものでしょうか。
カキの葉には健康維持や美肌に効果のある成分が含まれていることが注目を浴びています。葉を刻んで煮出し、カキの葉茶として飲むことを習慣にしている人が増えています。庭に木を植えて常に葉が手に入るようにしているご家庭も沢山あります。ですから、酵素ドリンクにもカキの葉の成分が使われることが多いのです。

 

カキの葉には緑茶の約20倍のビタミンCが含まれています。ここに含まれるビタミンCはプロビタミンCであり、熱を加えても壊れません。だからお茶にしてもビタミンCをそのまま摂取できるのです。

 

ビタミンCにはシミやニキビを防ぐ効果や美白効果があります。疲労回復作用もあるので、ストレスの多い生活には必要な成分であるといえます。
また、カキの葉にはタンニンが豊富に含まれています。タンニンには、血圧降下作用、整腸作用などがあります。カキの葉が健康維持や便秘に効果があるとされているのは、この成分のおかげです。

 

体の中で活性酸素の働きが活発になりすぎると、細胞にダメージを与え老化を早めます。
タンニンには活性酸素の働きを抑える抗酸化作用があるのです。この葉にはアンチエイジング作用もあるということです。
これらのことから、この葉の成分が含まれる酵素ドリンクは効果がさらに上がることが期待できます。