酵素ドリンク|人気|ランキング|口コミ|きれいに痩せる

バナナは温暖、湿潤な気候のもとで成長します。特に北緯30度から南緯30度までの一帯はバナナベルト地帯と言われてきます。
日本では食べられているバナナは、そのほとんどが輸入品です。
輸入自由化により安価で食べられるようになったのはつい最近のことです。
一昔前までは台湾産のバナナが食べられていましたが、今ではほとんどがフィリピン産です。

 

バナナは青い内に収穫され、日本に運ばれてきます。
日本ではまだ熟していないままのバナナが叩き売りされありして、品質が安定していませんでした。

 

それを、日本で追熟させて、均一な品質のバナナとして市場に出回ることができたのはドールバナナの功績です。

 

今のバナナは種なしバナナですが、それは遺伝子の突然変異による偶然で生まれました。
通常は植物や生物は雄と雌からひとつずつ遺伝子をもらい、2本ずつ対になった「二倍体」という偶数の染色体になりますが、
種なしバナナは3本ずつの「三倍体」で、奇数だと染色体の細胞分裂が不規則になるため、種ができないという仕組みだそうです。

 

バナナは、よくスポーツ選手が試合前に食べたりします。
それはバナナには糖分が多く、エネルギー源としてです。バナナの糖分はの吸収は時間差をおいて吸収されるので、スポーツのスタミナ維持に都合が良いからです。
また、消化がよくしかも食物繊維や栄養が豊富なので、病人の回復食としても適当です。

 

バナナににはカリウムやポリフェノール等が豊富に含まれていて、良い健康効果がきたいできますので、酵素ドリンクの原材料の
ひとつに数え上げられたのは当然といえば当然のことです。