酵素ドリンク|人気|ランキング|口コミ|きれいに痩せる

ローズマリーは地中海原産のシソ科のハーブで、生薬として、葉を乾燥して香辛料として使います。
和名はマンネンローといいます。
集中力・記憶力を高めるハーブとして知られていて花言葉は「記憶」です。
また精油は薬にも使われます。

 

花はとても美しく、そのまま食べることもできます。

 

ヨーロッパでは生活に深く馴染みのある植物で、神話・伝説をはじめ、冠婚葬祭、年中行事、
家事料理、薬用、香料、縁起物、人名に至るまで至る所で使われています。

 

またローズマリーには殺菌・抗菌・抗酸化作用があり、精神を休める効果があるとされています。
料理では食べ物のもちを良くし、特に肉料理との相性がよいとされます。

 

ローズマリーは集中力・記憶力を高めるハーブとしてよく知られていて、
お茶として使えば脳を刺激する香りに意識がはっきりして、元気を取り戻せます。
また、抽出したティーは、化粧水として使うと肌を引き締め、殺菌して若さを取り戻すといわれています。

 

ローズマリーは乾燥しても香りが持続します。刈り取った枝をそのまま部屋に吊るしたりすることで消臭効果を期待できます。

 

仕事や学習の時にローズマリーを机の横に置いておくけば、気持ちが静まり、集中力を高めてコなくことができると言われています。