酵素ドリンク|人気|ランキング|口コミ|きれいに痩せる

大麦は世界でもっとも古くから栽培されていた作物で、
日本では、嘗て2毛作の米の裏作として栽培されてきましたが、小麦の需要の高まりから、小麦にとって変わられています。

 

六条オオムギとハダカムギが古来から日本で栽培されてきた品種で、押し麦や引き割り麦などにして米に混ぜるなど
雑穀としての使用のほか、麦茶の原料ともなって愛飲されて来ました。
また、麹を使って醤油・味噌などの発酵食品の原料として使われてきました。

 

さらに、麦芽の製造があげられます。麦芽にはアミラーゼ酵素が含まれ、デンプンを糖に分解する作用があり、
水飴やシロップの原料となっていました。糖からアルコールを作り、ビールやウィスキーなどの酒類も作られています。

 

六条オオムギは明治時代以後にヨーロッパより導入されは、ビールなどの醸造用の需要が多くビールムギとも呼ばれています。

 

 

大麦の最大の特徴は食物繊維の多さ。白米の20倍、玄米の3倍にもなります。
その食物繊維には豊富な水溶性食物繊維が含まれており、その大部分はβグルカンであることです。
水溶性食物繊維である「βグルカン」は、体内でネバネバの状態になり、ゆっくりと消化されるため、
糖の吸収がゆっくりとなり、血糖値の上昇を抑える働きがあり、食後の血糖値の上がり方が緩やかになり、
腸内環境をよくする働きもあることが分かっています。

 

大麦の摂取による血中コレステロール値上昇抑制作用、血糖値上昇抑制作用、BMI値低減効果も認められています。
このように、大麦の働きが認められて、健康食品として最近特に注目されています。
また、大麦の若葉は細かく粉末化され青汁の主成分にもなっています。

 

このように健康効果の高い大麦を私たちの食生活に取り込まないのはもったいない話で、嘗ての日本人のよう