きれいに痩せる|酵素ドリンク|おすすめ|ランキング

エンドウ豆は夏のビールの摘みには欠かせない風物詩になっていますが、

 

大きく3種類に別れますが、その特徴は次のようになります。

 

1.さやごと食べるさやえんどう(絹さやともいいます)は緑黄色野菜です。
  ビタミンCが多く、食物繊維も含まれていますから、栄養を補う他、整腸作用や大腸がんのリスクを低くします。
2,熟さない実を食べるグリーンピース
  シスチン、リジン、アルギニンなどのアミノ酸を豊富に含み、蛋白質とビタミンのバランスがいい
  滋養強壮、利尿、糖尿などに効用
3,完熟させ乾燥豆として食べる赤えんどう
  良質蛋白質、脂質が多いので、養生食、糖尿、便秘、利尿などに効果があると言われています。

 

豆類には良質のたんぱく質や糖質が多いですが、その中でも必須アミノ酸のリジンがふくまれているのも特徴です。
また、βカロテンは老化防止に、ビタミンCは美肌や美白に欠かせません。

 

このように、エンドウ豆は、栄養の豊富な食べ物です。
酵素ドリンクの成分のひとつにカウントアップされるのは頷けますね。