きれいに痩せる|酵素ドリンク|おすすめ|ランキング

夏になると八百屋の店頭に並ぶ、夏の代表的な食べ物のトウモロコシ。
これはトウモロコシの中でも甘味種にあたるスイートコーンとう品種で、茹でる、焼く(焼きトウモロコシ)、蒸すなどして食べます。
夏季の気温では数時間で味がどんどん落ちますので、買ってきたら出来るだけ早く食べるのが美味しく食べるコツです。

 

トウモロコシは穀物として人間の食料や家畜の飼料となるほか、デンプン(コーンスターチ)や油の原料になります。
また、最近ではバイオエタノールの原料としても注目を浴びています。

 

トウモロコシには、身体のエネルギーになる炭水化物を主として、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEなどのビタミン群、
リノール酸、食物繊維、そしてカルシウム、マグネシウムなどの各種ミネラルをバランスよく含んでいる栄養豊富な食品なのです。

 

リノール酸は私たちの体内で合成することができない必須脂肪酸のひとつで、食事から摂取することが必要な栄養素です。
リノール酸には血中コレステロール値や中性脂肪値を抑える働きがあり、高血圧や動脈硬化を抑制するため、生活習慣病の予防にも
優れた効果があるといわれています。

 

但し、リノール酸は過剰に摂取しすぎるとアレルギー症状の悪化につながるともいわれています。
反対に、リノール酸を含む必須脂肪酸が不足し過ぎると、髪のパサつきや抜け毛、傷の治り遅くなるということが起こってきます。
ビタミンB2など一緒にバランスよく、適度な摂取を心がける必要があります。

 

トウモロコシのヒゲは普段は捨ててしまいますが、南蛮毛」という漢方の薬です。
このヒゲには、ブドウ糖、クエン酸、脂肪酸、ビタミンKなどが含まれていて、煎じてお茶がわりに飲むと良い効果があるそうです。
このお茶には強い利尿作用があって、尿が多く出てむくみを解消してくれます。
急性腎炎や妊娠中のむくみを解消してくれるとのこと。ぼうこう炎や尿道炎にもいいそうです。