きれいに痩せる|酵素ドリンク|下半身太り

レンコンを食用にするのは主に日本と中国です。
和食では、ちらしずしの具、煮物、きんぴら、からし蓮根、酢ばす、天ぷら、はさみ揚げなど、洋食では、ピクルスにしたり、バターソテーなど、
中華では、炒め物、煮物、スープ、漬物など、として用いられています。

 

レンコンの主成分はデンプンで、食物繊維を多く含む他、ビタミンCがレモンと同じくらい豊富に含みます。
その他にカルシウム、鉄、カリウム、ビタミンB1などを含んでいます。
また、ムチン、タンニンといった特殊成分を含んでいるのも特徴です。

 

レンコンのビタミンCは、ビタミンCの含有量はほぼレモン果汁と同じくらいに豊富に含まれています。
加熱に強いので、中華のように炒めて食べるのに向いています。
ビタミンCは肌のハリを保つ働きや、若々しく美しい肌の維持に効果がありますので、女性には嬉しい食物です。
また、疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止にも効果があります。

 

レンコンに含まれているムチンは
ムチンには、胃壁の保護や、荒れた胃の粘膜を修復する働きがあります。
消化を促す作用もあり、滋養強壮に効果があります。

 

レンコンに含まれてタンニンには、花粉症などのアレルギー症状を抑え、血液中のアレルギー症状の抗体量が減少させる効果や、
消炎・収れん作用があり、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、血便、鼻血などにも効果的で、ぜんそくやアトピーや花粉症も改善するとのことです。