クコの実|酵素ドリンク|ダイエット|通販|きれい|痩せる

クコの実

クコの実のクコとは、中国原産のナス科の落葉低木の事です。

 

6月から7月頃と9月頃の年2回、薄紫色の花を咲かせます。
そして、秋になってできる、先の尖った楕円形の真っ赤な果実がクコの実です。
この実は甘く、生のまま食べる事も出来るのですが、日本ではドライフルーツとして売られている事が一般的です。

 

杏仁豆腐などのデザート等にのっているのを見た事がある人も多いでしょう。
デザートの他には、中華粥の具等としても使われます。

 

ドライフルーツにしたものは、ホワイトリカーと一緒に漬け込むと、クコ酒として楽しむ事が出来ます。

 

クコの実は、中国では、命を養う薬、滋養があり老化防止に効果がある薬として扱われています。
実際にクコには体に良い成分が多く含まれています。
中でも注目したいのが、抗酸化作用が高いルチンやタンニンといったポリフェノールとビタミンCです。
体の老化の原因になる活性酸素の働きを抑える、抗酸化作用が高い成分というのは、健康で若々しくいたいと考えた場合に欠かせない成分のひとつです。
そしてクコの実に多く含まれる、ビタミンB1、B2、ルチンなどは、血管を丈夫にする働きがあり、高血圧や低血圧の改善や、動脈硬化の予防等にも効果があります。