ビタミンC|酵素ドリンク|ダイエット|通販|口コミ

ビタミンC

ビタミンCとは元々は壊血病を予防するために発見されたことを機に広く知られることになった栄養素です。

 

殆どの動物は体内でビタミンCの類似成分を生成することが出来るのですが、人間は生合成をするために必要な酵素を持っていないことが理由で体内で生成することが出来ないため外部から食物として摂取するしかありません。

 

ビタミンCが知られる前は、船乗りの様に長期間海の上で生活をする場合に壊血病と呼ばれる病気で次々と倒れて行きました。
それを防ぐためには生の食材が有効であることが発見され、後世になって栄養素の発見につながりました。

 

ビタミンCの特性として水に溶けやすく火に弱いという特徴があります。
従って普通の調理をするだけで沢山のビタミンC が壊れてしまうことが知られています。
そんなビタミンC は消化管で吸収されると血液中に送られます。
この血液中の濃度が低下しすぎた場合に壊血病の症状が発生します。
コラーゲンの構造が弱くなってしまうため毛細血管からの出血が起きやすくなってしまいます。
他にも歯肉の衰えが発生し、貧血や全身の倦怠感や食欲不振が発生します。
これらは壊血病の初期症状であり、そのまま放置することはかなり危険な状態であるということを知っておく必要があります。
しかし現代社会ではまず不足しない栄養素です。