酵素ドリンク|通販|きれいに痩せる|口コミ

タンパク質を体に取り入れると胃酸で消化され十二指腸に送られると膵液の消化酵素のカルボキシペプチターゼでトリペプチドに変化し小腸に送られると最終的にアミノ酸やペプチドに変化します。

 

このようにタンパク質が分解し変化することをタンパク質代謝と言います。
アミノ酸は肝臓へ運ばれて血液を巡って体中へ運ばれます。

 

アミノ酸は筋肉や肌などの組織に大切なもので、タンパク質に変化します。
古くなったタンパク質は、タンパク質代謝によって分解され新しいアミノ酸に生まれ変わり肝臓から血液で体中に運ばれ筋肉や爪などの組織でタンパク質に生まれ変わります。

 

70キロの男性の場合、体重に対して10キロから11キロのタンパク質があります。
一日のうちで300gのアミノ酸へ生まれ変わります。
つまりタンパク質の約3パーセントがタンパク質代謝によってアミノ酸へと生まれ変わることがわかります。
タンパク質は、ほかにも脂質やブドウ糖に変化し、血糖を補ったり体温維持に使われたり体力維持にも利用されます。
いらなくなったアミノ酸は体に有害なアンモニアや二酸化炭素、ケトン体など有害な物質にも変化します。
アンモニアは肝臓で分解されて尿として体の外へ排出します。