酵素ドリンク|通販|きれいに痩せる|口コミ

スクラーゼは消化酵素の一つで、ショ糖を加水分解してブドウ糖と果糖を作り出す役割をしています。

 

消化酵素というのは人間が食べた食物を消化するときに働く酵素のことで、炭水化物や、たんぱく質、脂肪などが酵素によって分解されます。
スクラーゼは炭水化物分解酵素なので、腸内でショ糖を分解して消化しやすい物質に変化させますが、生物が食物を分解するためだけではなく、胃腸薬として用いられる場合もあります。
薬として脂肪の分解酵素やたんぱく質の分解酵素を使用すると、食物を早く消化吸収することができるので、胃の負担を減らすことができます。
また海外などではサプリメントとして流通しているものもあるので、体調に合わせて足りない酵素を補うために利用されています。
また酵素ダイエットなどの場合には、野菜や果物に含まれている消化酵素を直接体内に摂取することによって、消化吸収を促進して、新陳代謝を活発にすることで、老廃物を排出して、便秘などを防ぐ働きをします。
炭水化物を分解する酵素は、スクラーゼのほかに、唾液中に含まれているアミラーゼや腸液に含まれているサッカラーゼやマルターゼなどがあります。
これらの酵素の働きが弱まると消化吸収が効率的に行われないので消化不良や食欲不振を起こすことがあります。