酵素ドリンク|通販|きれいに痩せる|口コミ

ぺプチダーゼとはたんぱく質やペプチド中にある低分子量のペプチド結合を加水分解する酵素のことです。
主にC端末やN端末からアミノ酸を一つから二つ遊離させるエキソペプチダーゼとペプチド鎖の内部の結合を切断するエンドペプチダーゼがあります。

 

広義ではプロテアーゼの総称でよばれ、ぺプチダーゼよりこちらの呼称が有名です。
ヒトの場合小腸上皮細胞から分泌され、細胞内で色々な酵素やインシュリンなどの代表されるペプチドホルモンの前駆体からホルモンや酵素を生成する酵素や、トリプシン、ペプシンなどの消化酵素などが代表例です。
プロテアーゼは大きく二つに分類され、プロテイナーゼとよばれるたんぱく質に作用するものと、ペプチダーゼとよばれる低分子のペプチドに作用するものがあります。
プロテアーゼはその複雑性から様々な変遷を経てきました。従来の意味ではプロテイナーゼはタンパク質を基質とするもの、ペプチダーゼは合成ペプチドを基質とするものでしたが、現在では境界が不明瞭になっていおり、従来プロテイナーゼに分類されていた酵素はエンドペプチダーゼに多く属し、従来ペプチダーゼに分類されていたものはエキソペプチダーゼに多く属しています。
アルカリ性領域に至適pHを持つものは洗剤によく利用されてい