酵素ドリンク|通販|きれいに痩せる|口コミ

セルラーゼとは、繊維質であるセルロースを加水分解する酵素の総称です。

 

セルラーゼは、エンドグルカナーゼ、エキソグルカナーゼ、β-グルコシダーゼの3種類に分類され、それぞれが酵素に反応してセルロースをオリゴ糖という糖に分解し、エネルギーとしています。

 

しかし、人間は体内でセルラーゼを作り出す事は出来ない為、セルロースから栄養を取り出す事が出来ないといわれています。

 

高等植物、菌類、貝類等は自分で生成する事が出来、ウシ、ヒツジ、ウマ等は、消化器官に微生物を生息させており、これら微生物によってセルロースが分解され、植物繊維の消化を可能にしています。
その為、草やわらを食べるだけでも活動出来るようになっています。

 

セルラーゼは、食品や工業の生産にも多く関わっており、食品では、野菜エキスや果物エキスの製造、食品添加物としてお菓子やパン等に利用されており、工業では繊維や洗剤の生産に使われています。

 

また、近年においては、バイオエタノールの製造に木材、雑草、紙くず等に含まれるセルロース繊維をセルラーゼで分解し、その糖を発酵させ燃料とする事が検討されています。

 

いまだ研究段階で不明な事が多く、工業化にはもう少し時間がかかるとみられていますが、この研究が進む事で地球環境の改善につながる事が期待されています。